WSLでCドライブがマウントされない場合

概要

  • WSL2を使っていて、Cドライブが自動でマウントされなくてハマりましたので、その対応方法をメモします

詳細

前提

バージョン
エディション   Windows 10 Pro
バージョン 20H2
WSL2で使用しているディストリビューション

Ubuntu-20.04

チェックするポイント

そもそも本来は(デフォルトでは)/mnt/cにCドライブが自動でマウントされます

まずは現状確認

$ ls /mnt/c

何も表示されない

/etc/wsl.confの確認
  • おそらく初期状態ではwsl.confは存在しません
    • /etc/wsl.confの確認をします
  • 存在しない場合、以下のようなファイルを作ります(あくまで一例)

(参考)

docs.microsoft.com

# Enable extra metadata options by default
[automount]
enabled = true
root = /mnt/
options = "metadata,umask=22,fmask=11"
/etc/fstabの確認
  • fstabの記載を確認します
  • おそらくCドライブをマウントする、というような記述がないので、以下を追加
C: /mnt/c drvfs metadata,notime,gid=1000,uid=1000,defaults 0 0

確認

パワーシェルから

$ wsl --shutdown

実行

WSL2上で

$ ls /mnt/c

これで表示されればOK

おまけ

マウントの状態を確認するには

$ mount | grep -i ^C

で確認できる

C: on /mnt/c type 9p (rw,relatime,dirsync,aname=drvfs;path=C:;metadata;gid=1000;uid=1000;symlinkroot=/mnt/,mmap,access=client,msize=65536,trans=fd,rfd=3,wfd=3)

こういうの出てくればOK